DM発送が効果を発揮する業種とは?

DM発送を行う事で、リピート率を上げる、新規顧客の獲得を目指している企業様は、

この春の季節は凄く力が入っているのではないでしょうか?

今回のコラムでは、DM発送で何ができるのか?について詳しくまとめていきたいと思います。

 

DMを発送するメリットは前回の記事でまとめています。

DM発送を行うメリットとはこちらから

https://twitter.com/DM10307248/status/1492523014860460033

 

DM発送を行う必要は、
・リピート率を上げる
・潜在顧客の獲得

などにつなげられたりする可能性があるからです。

しかし、
DM発送を行う場合、顧客情報が必要になります。

DMを発送する相手は、
・一度自社の商品を購入してくれた顧客
・資料請求をして興味を持っている状態の顧客

であるケースがほとんどです。

顧客情報がなくて困っている企業様はこちら

 

特に、DM発送が効果を発揮する業種は、主に販促の為にイベントや展示会を開催する業界や通販業界と言われていますが、今の時代では本当に様々な業種で効果を発揮しています。

DM発送は多くの情報を伝達することが出来る?

 

DMというとハガキ1枚を送る場合もあるのですが、
もっと詳しい情報を知ってもらうために小冊子やカタログなど伝えたい情報量に合わせた内容を発送することが出来ます。
DMの形態次第ではより多くの情報をダイレクトに伝える事が出来ます。

特に、カタログなど分厚い郵送物はお客様に興味を引きやすくなるため、
商品情報を詳しく伝達することができ、それを楽しみに待っているお客様もいるほどです。

DM発送では反応率計測が分かりやすい?

 

DM発送では、費用対効果を数字で見る事が出来ます。
DMを送った件数があらかじめ分かっているので、

・チラシデザイン代
・発送料金
・その他

こちらの経費を算出し、売り上げを計算することで費用対効果をすぐに計算することが可能です。
でも、DMを送っていつ購入されたか分からなくなるのでは?
と感じた方も安心してください。

発送したDMにクーポンと期限をつけることで、
今回のDM発送の売上を集計することが出来ます。

更に言えば、
DM発送を行った地域や年齢層など独自データを残していくことで、
的を絞ったDM発送も可能となりますよね。

まずは、DM発送を行うための顧客情報が必要となります。
顧客情報がなく困っている方や新規顧客を獲得したい企業様は、

DMコラボ便を利用し、DMを他企業様とコラボ発送してみませんか?

DMコラボ便は新たなDM発送における新たなメディアです。

https://twitter.com/DM10307248/status/1489393387099013120

 

 

コメントを残す